暁タップス 芝大門《ビアロバタ》(Akatsuki Taps japan SHIBA-DAIMON BEER ROBATA)

CONCEPT炉端と美味しいビール

炭火でほっこり 里山里海のめぐみ

炉端の炭火を囲むとなぜか自然と笑顔になってほっこりします。暁タップス 《ビアロバタ》は優しく暖かく仲良くなれるお店です。自社の暁ブルワリーのクラフトビールはもちろん、食べ物も丁寧で優しい里山と里海のめぐみをふんだんに取り入れた健康料理です。
また、炉端を囲んでクラフトビールセミナーや生産者さんセミナーなどを行い、クラフトビーと産地の輪を広げていきたいと思っています。

岩魚の炭火焼き

暁タップスの食材は、私たちが親しくしている産地から取り寄せたものが中心となっています。岩手県宮古市の田老漁協のわかめ、花巻市のほろほろ鳥や白金豚、住田鳥の鶏、陸高田広田湾の牡蠣や三陸の魚、いずれも東日本大震災の支援活動でご縁をいただきました。
《ビアロバタ》では、岩手山の綺麗な水で育った岩魚を宮古の塩で焼き上げます。川魚を焼くコツはじっくりと水分を飛ばすことです。やわらかな身とパリッとした皮、炭火焼ならではの味わいです。炭火が放つ香りとビールの香りがとても相性がよいので、ぜひお試しください。

暁ブルワリーとは

暁ブルワリーは、2016年に世田谷区経堂で世田谷初のブルワリーとして誕生しました。小さいブルワリーですので暁ブルワリーラボと名付けています。私たちが醸造しているのは、無濾過ビールです。無濾過ビールは、栄養価が高く旨みが豊富であるところが長所でありますが、酵母の発酵が絶えず進むことから毎回少しづつ異なります。その変化も楽しんでいただきたいと思います。また、暁ビールの副原料は無肥料、無農薬の自然栽培の産物を中心に使用しています。安全で健康的なビールをお届けしたいと日々研究開発をしています。